読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダホーンのおじさんは、どじょう掬い踊り

自転車、キャンプはたまに。安来節、どじょう掬い踊りについても

モンベルのTシャツ

スポーツ系自転車も4年乗ってると、サイクルジャージとかレーパンとか手袋とか、枚数がどんどん増えてくる。でも結局、ロードバイクではないし職場にも乗っていくので、どちらかというとカジュアルめな服装のほうを好んで乗ってしまう。
そして、もうすぐ夏。今年の夏はこれでいこうと思ったのがこれ
f:id:yuma-san4890:20160601173036j:image
モンベルのTシャツ

別件でモンベルに行った時に見つけたシャツ。汗をよく吸いすぐ乾燥する系のやつ。値段も¥2.500くらいで安い。

f:id:yuma-san4890:20160601174142j:image
バックプリントに自転車用品が書かれた可愛いやつ。

f:id:yuma-san4890:20160601174237j:image
このイラストのタイトルは、『旅の途上』。サイクリストは皆、常に旅の途上ってわけだ。(実際は多分、自転車とは関係ありません)

カラー、イラスト、サイズ展開も豊富で、お気に入りを見つけるもの楽しそう。
着心地もいいので、普通のシャツとかと合わせるのもアリだと思う。

自転車用じゃないからポケットもないし、前傾になると背中が見える可能性もあるけど、変にピッチリサイズじゃなければ気にしなくていいかと。


あと、数少ない見ているユーチューバーの中の一人、けんたさんのサイクルキャップも購入してみた。
f:id:yuma-san4890:20160601175655j:image
ビール党なサイクルキャップ
(今日飲んでるのは缶チューハイだけど)

これが人生初のサイクルキャップ購入。お店で探したりするんだけど、柄とかサイズ感とかがどうも気に入らなくて。けんたさんのは、主張しすぎないけど他とは違った感じで、サイズ展開もいいし被りやすい。

去年は東京湾一周を真夏にやったけど、折りたたみも買ったし、輪行含めた旅行をしてみようかなと思ってます。
やっぱり自転車は、乗ってても乗ってなくても楽しい。