読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダホーンのおじさんは、どじょう掬い踊り

自転車、キャンプはたまに。安来節、どじょう掬い踊りについても

初ブログ

自転車ブログ開設ということで、初投稿は銭湯。自転車関係ないじゃんって感じだけど、自転車で行ってきたってことで(笑)

最近じゃ、キンシオタニさんの「銭湯物語」とか、戸次さんの「昼のセント酒」とか、(自分の中で)空前の銭湯ブームということもあるので。それに、自転車と銭湯って関係はなくはないかなと。やっぱ走って汗かいた後はお風呂に入りたくなるし(笑)

ということで行ってきたのは用賀駅近く、世田谷にある「藤の湯」
f:id:yuma-san4890:20160505171922j:image
逆光気味だけど、外観の写真

瀬田交差点(五叉路の)近く、ファミリーマートの横の道を入ったところにあって、ちょっと分かりづらい。奥の方に駐輪場があって、前輪を入れると自転車が自立出来るようなスタンドが複数ある。でも、鍵が長くないとフレームに地球ロックできないかも。前輪にかけてもいいけど、クイックリリースだと持ってかれるね。

さて、開店直後の銭湯へ。靴を脱ぐ前に、料金460円を支払う。毎回もらえるのかわからないけど、小さなオレンジジュースも貰えた。その後、左右男女に分かれた通路を靴を脱いで上がるのだが、どっちがどっちかわからないで間違えてはいると、すぐ脱衣所になるので注意が必要だ。(実際はおねえさんが常時いるから大丈夫だろうけど(笑))

脱衣所に入ると、すでに先客が何人も入っていた。空いている所に、桶と椅子を持って座る。備え付けのシャンプーとボディソープがあるのが嬉しい。浴槽は二つあるけど、狭いので譲り合いながら入る感じ。そこはさすが、皆さん自然に出来てらっしゃる。

ジェットバスのお風呂のお湯は42°Cくらいかな。スッと入れるけど、長く入るとのぼせてきた。もうひとつの檜風呂は、時期なので菖蒲の束が入った菖蒲湯になっていた。皆さん、根元の匂いを嗅いで楽しんでいる。私も入ってみたが、次から次にお客が来てることもあり、早めに出て銭湯を後にすることにした。

料金を支払ったとこに冷蔵庫があり、ソフトドリンク類を販売していたが、アルコール類は見当たらなかった。お酒飲んで長居するような場所はないし、販売はしてないのかも。もっとも、自分は自転車で来たので飲んじゃダメだけど(笑)

その後は多摩川の方へいき、のんびりポタリングゴールデンウィーク真っ只中ということもあって、家族連れ、カップル、BBQ帰りの人たち、少年野球団、いろんな人が溢れていた。
もちろんサイクリングしてる人も。

f:id:yuma-san4890:20160505181150j:image

写真全然撮らなかったな。これからはMy車のDAHON QIXの事も書いていこうかと思います。

以上